公正証書作成代行センター/公正証書の作成方法

「公正証書作成代行センター」TEL:03-6452-9889、受付:AM10時〜PM8時・日祝定休
公正証書作成代行センター>公正証書の作成方法

公正証書の作成方法

何が必要?公正証書を作成するためには、嘱託人が人違いでない事を確認しなければなりません。そのため依頼する当事者の資格証明資料の提出が必要になります。

個人の公正証書を作成

当事者本人が出頭する場合

  • 印鑑証明書と実印
  • 運転免許証・旅券・外国人登録証明書

健康保険証は、被保険者の写真が貼付されていないので、本人確認の証明書としては取り扱われません。

代理人に行ってもらう場合

当事者双方が出向くのが原則ですが、代理人に行ってもらう事もできます。

  • 委任状
  • 本人の印鑑証明書
  • 代理人の印鑑証明と実印
公正証書の原案作成に関するご相談は今すぐこちらへ

法人の公正証書を作成

法人の場合

  • 代表者の資格証明書
  • 法人の印鑑証明と実印

法人の代理人の場合

  • 委任状
  • 資格証明書
  • 法人の印鑑証明書
  • 代理人の印鑑証明と実印

印鑑証明書と資格証明書は発行後6ヶ月以内のものを用意して下さい。

公正証書の原案作成に関するご相談は今すぐこちらへ

公正証書原案作成の費用

公正証書原案作成【サポート内容】
  • 公正証書にすべき内容(契約書、遺言等)の適法性・妥当性のチェック
  • 事実関係の調査
  • 必要書類の収集支援
  • 公証人との打ち合わせ
  • 公正証書原案の作成

公正証書原案作成料金:75,600円(税込)

証人としての立会いの場合、別途証人の出張料[日当:16,200円(税込)]が掛かります。

公正証書の原案作成に関するご相談は今すぐこちらへ
space